比較ランキング

良い青汁は評価が高い?評判の良い青汁を全て試した私がイチ押しの青汁とは

投稿日:2017年9月15日 更新日:

『野菜は体にいい』

なんてことは、今更言われなくてもわかることですよね。

しかし、そんな野菜を1日の摂取目安量(350g)食べているかと聞かれたら、ほとんどの方が出来ていないはずです。

野菜に含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維は私たちの健康を維持するためには欠かせない栄養素。そんな野菜の栄養を摂らずに生活していると、栄養不足や便秘、更には生活習慣病などの病気の引き金になりかねません。

とはいえ、なかなか野菜を摂ることが出来ずに悩んでいる・・・そう思うあなたにオススメなのが“青汁”なんです!

実は健康に良い青汁は再び注目され始め、各メーカーから様々な青汁が販売されている中で、『オススメの青汁』を見つけることは難しいと思います。

そこで今回は、評価の高い青汁を全て試した私が、『どんな青汁がオススメかわからない!』なんて悩んでいる人に向けて、ネットで評価の高い青汁の実態と、自分に合った青汁を見つけるコツを紹介していきましょう。

評価の高い青汁商品の特徴や選ぶ基準って?

評価の高い青汁は、例外なく次の3つの特徴・基準を満たしたものばかり。

ではどんな特徴・基準がある青汁商品の評価が高いのかを確認していきましょう。

安全性の高い青汁は評価が高い

当然のことですが、青汁は健康食品の1つです。
極端な話ですが、いくら価格が安く効果があると言われても、外国産の農薬まみれの原料を使って、更に製造工程がずさんな青汁を飲もうとは思いませんよね。

青汁の安全性を見るときは、

  • 原料の産地・栽培方法
  • 製造工程や品質基準

の2つに目を向けるようにしましょう。

品質が高いかどうか

青汁を選ぶときは、栄養が壊れずにそのまま摂ることが出来る非加熱処理がされている物を選ぶようにしましょう。加熱処理されている青汁は、ビタミンCやB1、酵素など熱に弱い栄養が壊れていることが多いんです。

更に加工内容によって、原料に含まれている食物繊維も無くなることもあるので、原料の表記名には十分注意するようにしましょう。

○○葉末

この表示がある場合は、天然粉末です。
原料を丸ごと粉砕しているので、食物繊維も一緒に摂取できます。

○○エキス末

この表示の場合は、加工粉末です。
エキス化したものをスプレードライしているので、食物繊維は取り除かれます。

更に、各青汁に含まれている成分にも注目すると、自分に合った青汁を見つけやすくなりますよ。

お手頃価格で飲み続けやすいか

そんな青汁は、1杯あたりの価格が100円~200円の物を選ぶようにしましょう。

先ほども言いましたが、格安の青汁は原料が外国産だったり、製造工程が不透明だったりして、安心して飲むことが出来ません。

更に栄養も大して入っていない青汁もあるので、価格だけ青汁を選んでしまうのはよくないです。

通販サイトで購入できる青汁は、単品購入のほかに定期コースも用意しており、価格が下がることもありますよ。

評価が高い青汁を全て試した私がオススメする青汁ランキング!

そんな『安全性・品質・価格』のバランスが良く、実際に試してよかったと思った青汁を5つ紹介していきたいと思います。

第1位 極の青汁(サントリー)

極の青汁は大手飲料メーカー『サントリー』から販売されている“日本茶の様な青汁”です。

原料に大麦若葉と明日葉の2種類を使い、粉砕加工することで食物繊維や栄養を壊すことなく製品化。更に抹茶や煎茶を加えることで、『毎日飲める飲みやすさ』を実現しています。

そんな極の青汁は今まで青汁を飲んだことのない方や、青汁のクセのある味が苦手な人にもオススメですよ。

極の青汁のココに注目!

極の青汁には、大麦若葉や明日葉などのほかに、野菜ポリフェノールの1つ『ケルセチンプラス』を独自配合しています。

そもそもケルセチンは、抗酸化作用が強く動脈硬化などの病気の予防に良い成分なんですが、吸収されにくい性質を持っている成分です。

ポリフェノールの分野でトップクラスの研究実績を誇るサントリーは、このケルセチンに糖を付け酵素処理した、ケルセチンプラスを配合することで野菜の底力を高めています。

公式サイトのお値段を見ていきましょう

通常サイズ

徳用サイズ

内容量 30包(約10日~1カ月) 90包(約1カ月~3カ月)
単品購入価格 3,600円+税 9,000円+税
定期コース価格 3,240円+税 8,100円+税
1杯あたりの値段 通常購入  120円
定期コース 108円
通常購入  100円
定期コース 90円

第2位 ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁は、明日葉をメインにして桑の葉や大麦若葉を独自比率で配合している青汁です。しかもこの青汁は、マタニティマークとタイアップして商品展開するほど、妊婦さんでも安心して飲むことが出来る青汁になっています。

ふるさと青汁のココに注目!

ふるさと青汁で最も注目してほしいポイントが『明日葉を丸ごと使っている』と言うところです。

実は明日葉に含まれるカルコンは、葉っぱよりも茎や根の方に多く含まれています。ふるさと青汁はそこに注目し、丸ごと使うことで明日葉の栄養全てをしっかり補給することが出来るんですよ。

公式サイトのお値段を見ていきましょう

内容量 30包(約10日~1カ月)
単品購入価格 3,800円+税
定期コース価格 3,420円+税
1杯あたりの値段 通常購入  127円
定期コース 114円

第3位 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(興和新薬)

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、青汁の中でも珍しい“ゼリータイプ”の青汁商品です。ゼリーの原料に水溶性食物繊維で出来ている寒天を使い、更にクマイザサや明日葉などの食物繊維が豊富な原料を使うことで、頑固な便秘を解消してくれること間違いなし!

黒糖抹茶青汁寒天ジュレのココに注目!

更にヒアルロン酸や乳酸菌まで配合しているため、美容効果やデトックス効果も期待できるんですよ。

公式サイトのお値段を見ていきましょう

内容量 30包(約10日~1カ月)
単品購入価格 4,320円
定期コース価格 2,160円※1
3,888円※2
1杯あたりの値段 通常購入  144円
定期コース 72円~130円
※1 初回のみこの価格になります
※2 2回目以降はこの価格になります

第4位 リッチグリーン(日本薬品開発)

リッチグリーンは、大麦若葉の中でも最高級品種の『赤神力』のみを主原料としている、シンプルな青汁です。

更にリッチグリーンを製造する工場は、原材料の受け入れから最終製品の出荷まで、適切な製造管理・品質管理を実施し、厳しい基準をクリアした製品だけが認定されるGMP認証取得しています。

そのため、私たちも安心して飲むことが出来る青汁に仕上がっていることがわかりますよ。

リッチグリーンのココに注目!

リッチグリーンは、加熱処理ゼロの独自製法『活性保存製法』で、大麦若葉の栄養分や酵素を生きたまま摂取することが出来ます。

公式サイトのお値段を見ていきましょう

内容量 30包(約1カ月分)
単品購入価格 4,101円
定期コース価格 3,690円
1杯あたりの値段 通常購入  137円
定期コース 123円

第5位 ステラの贅沢青汁(STELLA)

ステラの贅沢青汁は、青汁の飲みやすさを捨てて『即実感・自然素材』だけにこだわった、“粒タイプ”の青汁です。原料を濃縮して粒タイプにすることで、青汁が持つ独特な『苦み』を感じることなく、青汁の栄養をしっかり補給することが出来ます。

この青汁は『青汁の苦みは嫌だけど、成分にはこだわりたい!』なんて思っているわがままな方にオススメな青汁になりますよ。

ステラの贅沢青汁のココに注目!

ステラの青汁は500を超える素材の中から厳選した“ケール・クロレラ・長命草”の3種類だけを使用しているんです。

更に添加物も固形にするためのカルシウムが配合されているだけなので、安心して飲み続けることが出来ますよ。

公式サイトのお値段を見ていきましょう

1袋コース

2袋コース

内容量 90粒(約10日~1カ月) 90粒×2袋(約1カ月~2カ月)
単品購入価格 4,743円+税 9,486円+税
定期コース価格 980円※1
3,073円※2
1,960円※1
5,840円※2
1回あたりの値段(1回3粒目安) 通常購入  158円
定期コース 33円~102円
通常購入  158円
定期コース 33円~97円
※1 初回のみこの価格になります
※2 2回目以降はこの価格になります

まとめ

数多くある青汁の中で、自分に合った青汁を見つけることは簡単なことではありません。

しかし、どんな目的で青汁を求めるか思い出してみると、自然と原料で商品を絞ることはできますし、更に『安全性・品質・価格』のバランスを見ると、ベストマッチな青汁を見つけることが出来ますよ。

もし、自分に合った青汁を見つけることが出来なかった時は、今回私が紹介した5つの青汁を試してみるところから始めてみてください。

健康な毎日を送るためにも、まずは青汁を飲んでいきましょう!

-比較ランキング



Copyright© 青汁ワントゥースリー|おすすめの青汁ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.