やずやの養生青汁

やずやの養生青汁の口コミを紹介!

投稿日:

今回は、にんにくしじみやにんにく卵黄で有名なやずやが作っている「やずやの養生青汁」について、栄養素や健康効果を解説し、また気になる口コミの紹介も行っていきます。

「やずやの養生青汁」を購入しようと思われている方はぜひ参考にされてみてください。

やずやの養生青汁ってどんな青汁?

「やずやの養生青汁」は3種類!

「やずやの養生青汁」は、粉末タイプと粒タイプ、そして豆乳タイプの3種類があり、お好きなものを選んで味わうことができます。

水や牛乳に溶かして味わう、いわゆる普通の青汁が粉末タイプで、青汁が苦手だという方のために固形の粒タイプ、そしてより一層まろやかな味わいを楽しめる上に大豆の栄養素も摂取できる豆乳タイプがあるというわけです。

3種類もあると、全種類を試してみたくなってしまいますね。

「やずやの養生青汁」の主原料は六条大麦若葉!

多くの青汁製品で主要原料として用いられている大麦若葉ですが、「やずやの養生青汁」に使われているのは「六条大麦若葉」という普通の大麦若葉とはひと味違った大麦若葉です。

後で詳しく解説しますが、六条大麦若葉はビタミンB2やカルシウム、鉄分、クロロフィルといった栄養素を多く含んでいるので、様々な健康効果が期待できます。

「やずやの養生青汁」なら、一日にスティック2本で必要な量の栄養素を補うことができます。たくさんの野菜を食べているのと同じことというわけです。

「1日に350gの野菜を食べましょう」というのが、国が推奨している量ですが、これをクリア出来ている人は実はあまりいないのだとか。

ですから「やずやの養生青汁」を飲むことで、一日の始まりに必要な栄養素を摂取することで健康的な一日をスタートできるのです。

野菜不足を実感している方、お酒が好きな方、仕事でストレスが溜まっている方、ダイエット中の方、甘いものが好きでつい食べ過ぎてしまう方には「やずやの養生青汁」はぜひおすすめです。

六条大麦若葉の栄養素をしっかり取れるこだわりの製法

「やずやの養生青汁」に用いられている六条大麦若葉は国東(くにさき)半島を中心とした大分県で栽培されています。

豊かな土壌で農薬や化学肥料を使わずに育てられた六条大麦若葉。

鮮度を保つために収穫の時間帯も早朝に限定し、栄養素を余すことなく搾り取るために、栄養素を取り囲む繊維であるセルロースを細かく刻んですりつぶしてから搾って取り除くという製法で作られているのです。

そう、「やずやの養生青汁」は、食物繊維をあえて取り除いて作られているのです。

その分、他の青汁製品よりも栄養素がぎっしりと詰め込まれているというわけです。

食物繊維がないとなると整腸効果がないのでは? という不安が出てくるかと思いますが、「やずやの養生青汁」には整腸効果を持つデキストリンも原材料のひとつに使われているのでその心配はあまりないかと思います。

味もすっきりしていて飲みやすい!

後で実際に購入して飲んだ方々の口コミをご紹介しますが、「飲みやすい」という声が非常に多く上がっています。

メーカーが街頭で通行者の方々に試飲をしてもらい味がどうか答えてもらったところ、実に約9割の人が「飲みやすい」と回答したという結果となりました。

(食物繊維のない独特の味わいが苦手だという方も少数いたようです)

しかし基本的には抹茶のように飲みやすく、お子様でも問題なくおすすめできる青汁と言えます。

お子様の健康が気になる方にもおすすめというわけです。

やずやの養生青汁 口コミは?

・豆乳タイプは味もまろやかで、大豆イソフラボンが含まれているので女性にとって非常に嬉しい! 美容にもよさそうだと感じています。(35歳女性)

豆乳などの大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを持つので

女性の健康の維持増進には非常に有用(この見出しの最後に書く)

・青汁を今まで飲んだことがなく、CMで見た青汁も正直あまりおいしそうには見えなかったので不安でしたが、思い切って買って飲んでみたら結構おいしかったです。

今では毎朝コップ一杯の「やずやの養生青汁」が習慣になっています。(40歳女性)

・本当に抹茶のような味でスッキリした味わい! これからずっと飲み続けていきたいです!(28歳女性)

このように、多くのユーザーから飲みやすさを称えるコメントがなされていました。

飲みやすい上に栄養素も他の青汁製品よりもぎゅっと濃縮されて含まれている「やずやの養生青汁」。

健康維持増進効果を重視する方にはぴったりの青汁と言えます。

ちなみに、最初の口コミで「大豆イソフラボンが含まれているので女性にとっては非常に嬉しい」というものがありましたが、これについてちょっと詳しく解説したいと思います。

大豆イソフラボンというのはその名の通り大豆や大豆製品に含まれている栄養素なのですが、化学的構造が女性ホルモンであるエストロゲンとよく似ており、そのためエストロゲンと似た働きをしてくれるのです。

ですから大豆イソフラボンを摂取することで、更年期障害や骨粗しょう症など、ホルモンバランスの崩れによる女性特有の疾患を予防したり改善したりしてくれることが期待できるというわけです。

六条大麦について

六条大麦とは、大分県は国東(くにさき)半島で主に栽培されている大麦です。

国東半島は瀬戸内海に面した温暖な気候を持つ土地で、潮風のおかげで農作物の病気の心配も少ない場所です。

水もとてもきれいな土地なので、良質な農作物を育てるのに非常に適しています。

そんな美しい土地で栽培されたのが六条大麦若葉です。

そんな国東半島の農場ではやずやの契約農家さんたちが土作りからこだわり六条大麦を丹念に育てています。

化学肥料の必要ない肥沃な土地を利用し、完熟堆肥を使って何度も耕し、六条大麦の栽培に適した状態に完璧に仕上げます。

そんな場所で育てられ、さらにやずやと契約農家さんたちの間では徹底した品質管理もなされているので、極めて上質な六条大麦若葉だけが「やずやの養生青汁」には使われるというわけです。

なぜここまで徹底してこだわるのか? それは、ひとえにやずやの「安心・安全な青汁をお客様のもとに届けたい」という思いによるものです。

「本物だけをまっすぐあなたへ」を企業フレーズにしているやずやらしいスタンスといえますね。

そんな愛情たっぷりに育てられた六条大麦若葉には、ビタミンB1やB2、ビタミンE、クロロフィル、マグネシウムといった、現代人に不足しがちな栄養素がたっぷり含まれています。

外食や出来合いの食品を食べることが多い方、また好き嫌いの多いお子様にもぴったりの、栄養素凝縮青汁。それが「やずやの養生青汁」です。

まとめ

というわけで、ここまででやってきた「やずやの養生青汁」についての情報をまとめたいと思います。

・「やずやの養生青汁」の原料は六条大麦という、国東半島のきれいで肥沃な土地で育った上質な大麦である

・原料の六条大麦若葉はやずやとの契約農家さんたちが土作りから徹底してこだわり、独自の食物繊維を取り除く製法で作られている

・食物繊維が取り除かれているため、食物繊維がない分栄養素がぎっしり濃縮されて含まれているため、健康効果が非常に期待できる

・「やずやの養生青汁」はとても飲みやすい味に仕上がっているので、好き嫌いが多い方やお子様にもおすすめ

このような素晴らしい青汁製品である「やずやの養生青汁」。

ぜひお試しになってみてはいかがでしょうか。

-やずやの養生青汁



Copyright© 青汁ワントゥースリー|おすすめの青汁ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.