めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は便秘に良い?便秘を解消して魅力的になるためには

投稿日:

「どうせ青汁を飲むならおいしいものを飲みたい!」

なんて思う方、多いですよね。
最近の青汁は『苦い』といった昔のイメージを覆す、『おいしくて飲みやすい』青汁が多く販売されています。

その中でも特に、めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、大人気カリスマモデルのぺこちゃんが愛飲し、-10kgのダイエットを成功させたという話がSNSでも話題です。

青汁特有の力に加え、酵素や美容成分、乳酸菌までも配合したことによって、健康・ダイエット・美容の3つの効果を同時に手に入ると、若い女性を中心に注目を集めていますが、その効果って、どれほどなのか気になりますよね。

そこで今回は、めっちゃぜいたくフルーツ青汁が持つ『便秘解消』をテーマに、人気の青汁を大解剖しちゃいます!

便秘はなぜ起きる?

そもそも、若い女性から高齢者までを悩ます『便秘』って、なんで起きてしまうのかきちんと理解できていますか?

ストレスや生活習慣の乱れ~なんてことが良く言われる話ですが、実はそれって便秘の引き金になってしまうこと。自分のカラダには様々なことが起きているんです。

そこでまずは、便秘が起きるメカニズムをおさらいしておきましょう。

便秘が起きるメカニズム

ストレスや生活習慣の乱れって、実は一番に“腸”を傷つけてしまっています。腸は第二の脳と呼ばれるほど、内臓の中でも独立して働くことの多い器官。

そんな腸って、今『腸内フローラ』なんてワードが出るほど注目が集まってきていますよね。

腸の中には善玉菌や悪玉菌といった“腸内細菌”が棲んでいて、このバランスが便秘の引き金となってしまいます。

生活習慣の乱れやストレスを感じると、あなたの腸内は悪玉菌で覆いつくされ、腸のぜん動運動の回数を少なくしてしまうんです。

その結果、便秘の症状が出てしまいます。

乳酸菌を摂るだけじゃダメだった?

そんな腸内に棲む悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌を増やした『健康的な腸』を作るためには、みなさんご存知『乳酸菌』が必要不可欠・・・ですが!

実は乳酸菌って熱や酸にとっても弱く、食べても胃酸によって死滅した状態で運ばれることが多いんです。(※死滅した乳酸菌はほかの善玉菌の餌になります)

しかも、腸の中に乳酸菌が運ばれても、長い間定着することはなく、しばらく経つと便と一緒に排出されてしまうため、直接的な増加は一時的なものとなってしまいます。

これが、『毎日ヨーグルトを食べましょう』なんて言われる理由です。

その点、青汁に含まれる“食物繊維”はあなたの腸に届くと、腸の動きを活発にして余計な老廃物(便)を排出するだけではなく、善玉菌の餌となってくれるため、善玉菌の増加をサポートしてくれるんです。

つまり、青汁は腸内環境を整えるのにうってつけ、なんですよ。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁ってなんでおすすめなの?

そんな青汁の中でも、若い女性に人気の『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』。でもなんで、この青汁が人気を集めているのか、気になりますよね。

「ぺこちゃんが飲んでいるから」

なんてのも人気を集める一つの理由ですが、実はほかにも4つの魅力があったんです!

“めっちゃぜいたく”ポイントその1 4種類の青汁原料!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁に使われている青汁の原料は、

  • 大麦若葉
  • 明日葉
  • クマザサ
  • 甘藷若葉(かんしょわかば)

の4つ。
大麦若葉は“飢餓を救う”なんて言われるほど、ビタミンやミネラルを豊富に含む青汁原料の1つ。さらにクセのない味わいを持つため、最近の青汁はこの原料が主に使われます。

さらに明日葉には、『カルコン』という特有成分が含まれていて、デトックス効果やアンチエイジング効果までも期待できるんです。

“めっちゃぜいたく”ポイントその2 181種類の熟成酵素

また、めっちゃぜいたくフルーツ青汁には、果物や野菜、野草や海藻といった181種類の原料を熟成させた『酵素』も配合しています。

酵素も最近話題に上がることが多い栄養素の1つで、私たちの体に溜まりやすくなる老化の原因、活性酵素の増加を抑えることができるので、いつまでも若々しい肌を維持できるんです。

“めっちゃぜいたく”ポイントその3 3種類の美容成分配合!

さらにめっちゃぜいたくフルーツ青汁には、

  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • セラミド

といった、3大美容成分を贅沢配合しています。

そのため、年齢を重ねるごとに多くなるシミやしわといったお肌のトラブルを、毎日飲むことで解決することができるんですよ。

“めっちゃぜいたく”ポイントその4 青汁を支える2つの贅沢原料

それだけではありません!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁には、今話題のヨガフルーツ(ターミナリアベリリカ)や乳酸菌の中でも熱に強い“有胞子乳酸菌”も贅沢に配合しています。

ターミナリアベリリカは、ポリフェノールを豊富に含む原料で、食後の血糖値や血中中性脂肪濃度のWカット効果を持っています。

そんなターミナリアベリリカと共に、腸内環境を整える有胞子乳酸菌が配合しているのは、めっちゃぜいたくフルーツ青汁だけなんですよ。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は便秘解消できる?その理由とは

青汁としても、ダイエット食品としても魅力が“ぜいたく”に配合されているめっちゃぜいたくフルーツ青汁ですが、一番気になるのは

『本当に便秘解消できるのかどうか』

ですよね。
ズバリ言っちゃいます!めっちゃぜいたくフルーツ青汁は便秘解消に効果アリ!です。

その理由をみなさんに紹介していきたいと思います。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の原料で便秘解消に効果的なのは何?

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の主原料の中で、便秘解消にオススメなのが、“大麦若葉”と“クマザサ”の2つ。

実はこの2つの原料って、ほかの青汁原料の中でも特に食物繊維の量が多いんです!

そのため、便秘の解消に大きな力を発揮してくれます。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁に使われている酵素は便秘解消に役立つの?

めっちゃぜいたくフルーツ青汁に使われている181種類の酵素は、全て「食物酵素」と呼ばれるものです。

食物酵素は、食べたモノの分解を助ける栄養素で、私たち人が本来持つ『消化酵素』の働きを助け、食べたモノの消化や吸収を促進し、体内環境を整える力がある物。

そんな食物酵素って体に取り入れることで、体内で消化されていない食物や、宿便等の老廃物などの“溜まっているもの”を排出する力があるんです!

つまり、めっちゃぜいたくフルーツ青汁に使われている酵素は、便秘の解消に役立ってくれます。

有胞子乳酸菌ってどんな乳酸菌なの?

さらにめっちゃぜいたくフルーツ青汁に含まれる『有胞子乳酸菌』も、便秘解消のキーパーソンの1つ。

有胞子乳酸菌は、文字通り『胞子という殻を作る乳酸菌』の事で、腸まで生きたまま届いて働くために胃酸などの酸や熱、乾燥に強い乳酸菌なんです。

そんな有胞子乳酸菌を毎日摂取できれば、腸内フローラは善玉菌優勢の状態になり、お通じの悩みも解決することができます。

まとめ

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、

  1. 4つの青汁原料を使用するだけではなく
  2. 181種類の(食物)酵素があなたの消化・吸収をサポート
  3. さらに美容成分配合で、お肌のトラブルを根元から解決できて
  4. ヨガフルーツや乳酸菌が身体の内側からしっかりサポート

してくれる、青汁です。
さらに便秘解消し、腸内環境が整うことで、ダイエットを成功させることも可能なんですよ。

ほんとに“ぜいたく”な、めっちゃぜいたくフルーツ青汁で、あなたの健康から変えていきませんか?

-めっちゃぜいたくフルーツ青汁



Copyright© 青汁ワントゥースリー|おすすめの青汁ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.