ふるさと青汁

ふるさと青汁はアトピーに効く!体も喜ぶふるさと青汁の魅力とは

投稿日:

「毎日かゆくて眠れない」
「急に湿疹ができた!」

そんな症状が出てしまった皆さん。
もしかしたらそれは『アトピー性皮膚炎』かも・・・。

アトピーって昔は“乳児や幼児に多く出る症状”、なんて言われていました。

しかし近頃は、成人になっても自然治癒せず、さらに治るどころか症状が悪化するパターンが増えてきているんです!

そんなアトピーですが、実は古くから親しまれていた、『青汁』で改善することができます!

今回はアトピーに効く『青汁の有効性』と、おすすめの青汁『ふるさと青汁』を紹介していきたいと思います。

アトピーの原因って・・・何?

そもそもアトピーって皆さんが子供の頃、体のいたるところに痒みが出て病院に行った見たら言われる症状でしたよね。

そんなアトピーって、実は症状や原因が様々あって、しかも年代でも違うんです!そこでまずは、『アトピーは何が原因なのか』をおさらいしておきましょう。

アトピー性皮膚炎のメカニズム

アトピー性皮膚炎って、実は“アレルギー”の1種。アレルギーと聞くと、ちょっとドキッとしてしまいますよね。

しかし、アトピーは主に小児期に発症することが多く、かゆみの強い慢性的な湿疹のことを言います。

そんなアトピーは、人体に影響を与える病原菌(アレルゲン)が、体に侵入した時に働く抗体が過剰に反応してしまい、無害な物質まで排除しようとするために起きてしまいます。

アトピーはきっかけが多い皮膚の病気!?

そんなアトピーは大きく分けると、『体質面での原因』と『環境面での原因』の2つに分けることができます。

体質面の原因って何?

体質面での原因は、皮膚が乾燥しやすい体質(ドライスキン)や、アレルギーを引き起こしやすい体質(アトピー素因)の2つを併せ持つ方が、アトピーになりやすい体質です。

環境面での原因って何?

環境面での原因は、アレルギーを引き起こす物(花粉や食べ物など)である、アレルゲンを外部から取り入れてしまうことや、摩擦による刺激や汗、化学物質の刺激やストレスなどのアレルギー因子以外のことの2種類があります。

 

つまりアトピーは、『自分の体に合わない環境で、さらに体に合わないものを食べた(触れた)』時に牙をむくんです。

しかもアレルゲンは、人それぞれに違うものなので、原因が発揮しないことが多くあります。

年代ごとにアトピーの症状って違うんです!

さらにアトピーは、年齢によって症状が違ってくるんです。そこで、それぞれの年代別にどのような症状が起きるのか、簡単にまとめてみました。

乳幼児に見られる症状

赤っぽい紅斑や炎症が、顔や手足、胴体など全体に見られ、血のような水っぽい液体が頻繁に表れます。

幼児期に見られる症状

首や手足の関節部などに、乾燥した痒みのある湿疹や水膨れが現れます。

思春期以降に見られる症状

全身、特に顔面や首、胸元や中といった上半身に紅斑は丘疹(きゅうしん)と呼ばれるぶつぶつの隆起といった症状が現れます。

また、黒ずんだ後尾和吾和のアトピーになることが多く、強いかゆみを感じるためひっかき傷などができやすくなるんです。

さらに、目の周りに強い症状が出た時は、網膜剥離やアトピー性白内障といった合併症の危険があるんですよ。

 

こうしてみてみるとわかりますが、アトピーって乳児や幼児の時よりも大人の方が症状がひどく、そして深刻な問題になりやすいんです!

アトピーと青汁の関係性 実は青汁ってすごかった!

そんなアトピーの予防や改善を行うための一番の近道は、“体質の改善”や“免疫力の強化”と言った『体の内側にアプローチをかける』事。

「なんだか難しそう」

なんて思ってませんか?
・・・実はこれって“毎日1杯の青汁を飲むだけ”で、簡単にできるんです!

アトピーを治すキーワードはズバリ!“最大の免疫器官”の強化!

免疫力を高める細胞(免疫細胞)は、6割以上が“腸”に存在しています。

実はこれ、あまり知られていないこと。昔から、腸内環境を整えると免疫力が高まる、なんて言われていたのはこんなワケがあったんです。

そんな最大の免疫器官である腸が、悪玉菌がどっさり棲みついている環境にいて、さらに不要物(便)が溜まっていたら・・・当然免疫力なんて上がりません。

青汁にはアトピーを治す栄養が豊富に含まれているんです!

そこで登場するのが、“青汁”なんです。
実は青汁の原料って、ビタミンやミネラル、食物繊維といった『野菜の栄養が、これでも買って位豊富に含まれています。

そのため、『毎日たった1杯の青汁を飲むだけ』でアトピーの予防や改善に、効果絶大なんですよ。

どの原料が1番おすすめなの?

しかし、『健康ブーム』の追い風に乗ってか、今販売されている青汁って色々な原料が使われています。

そのため、

「とりあえずこれでいいや!」

なんて軽い気持ちで青汁を購入すると、痛い目を見るかもしれませんよ。

大事なのは、『アトピーに効く栄養が、豊富に含まれている原料が入っているか』どうか。そのためにも、どんな栄養がアトピーに効くのか、覚えておきましょう。

ビタミンA

皮膚の健康に欠かせない栄養素の1つ。
粘膜の機能を正常に保ちます。

ビタミンB群

肌荒れや口内炎など、皮膚や粘膜のトラブルを予防することができます。

ビタミンC

肌弾力にかかわるコラーゲンの生成をサポートする、皆さんご存知美容栄養素ビタミンCは、強い抗酸化作用があり、皮膚の老化だけではなく、肌ケアにも有効です。

ビタミンE

ビタミンCと同様に、体の酸化を防ぎ健康的な肌作りに貢献します

カルコン

カルコンは明日葉だけに含まれる特有成分で、強力な抗酸化作用を持つ栄養成分で、老廃物を根こそぎお掃除して、体のめぐりをサポートしてくれます。

さらにカルコンは抗がん作用や殺菌作用、セルライト解消や内臓脂肪燃焼効果といった効果だけではなく、アレルギーの抑制にも力を発揮してくれるんですよ。

カリウム

体に溜まった余分な水分を排出する力があり、老廃物や摂りすぎた塩分を体外に排出してくれます。

食物繊維

青汁に含まれる食物繊維は、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維ともにバランスよく含まれていて、腸のぜん動運動を活発にするだけではなく、善玉菌の餌になってくれる『腸の掃除屋』の一面も持っています。

 

また、これらの栄養が豊富に含まれている青汁原料は、ズバリ『明日葉』。明日葉は“今日摘んでも明日には新しい芽が出る”と言われるほど、生命力に優れた野菜なんですよ。

おいしく飲むことができるふるさと青汁の魅力

そんな明日葉を使った青汁の中でも、特にオススメなのがマイケアから販売されている『ふるさと青汁』と呼ばれる青汁商品です。

実はこの青汁、かなり魅力的なポイントが凝縮されている青汁なんですよ。

ふるさと青汁の魅力 贅沢に使われた原料

ふるさと青汁の魅力は、何といっても明日葉を葉っぱから根っこまで、文字通り『丸ごと』使っていること!

青汁商品って製造するときに邪魔になりやすい、茎や根っこの部分を使わず葉っぱだけを使うことが多いのですが、ふるさと青汁は違うんですね。

というのも、明日葉に含まれる特有成分『カルコン』って、葉っぱの部分よりも茎や根っこの方が豊富に含まれているんです。

マイケアはその特徴に注目し、あえて明日葉を丸ごと使っています。そのため、明日葉の栄養を十二分に摂り入れることができるんですよ。

ふるさと青汁の原材料はすべて“純”国産!?

しかも、ふるさと青汁に使われる原料はそれだけではありません。明日葉の栄養を損なわず、逆に高めるために大麦若葉や桑の葉を独自の比率でブレンド。その結果スッキリとした味わいに仕上げているんです。

そんなふるさと青汁の原料は、“純”国産。
それぞれが、

  • 明日葉・・・伊豆諸島八丈島産
  • 大麦若葉・・・熊本・大分県産
  • 桑の葉・・・島根県産

の物を使っています。

さらに無農薬・化学肥料不使用で刺激が少ないんです!

そんな3つの原料はさらに強いこだわりがあるんです。
実はこの3つの原料、農家さんまで厳選しています。

その農家さんは、日本各地の自然そのままの土壌を活かした、無農薬・化学肥料不使用の昔ながらの農法を行っているところだけなんですよ。

高品質の青汁に仕上げるために様々な工夫が!

さらにふるさと青汁は、各地から届いた原料を国内のGMP認可工場で製造され、丁寧に包装されて私たちに届けられています。

そんなふるさと青汁は高い品質を維持するために、人の目視や秤のセンサーといった独自の検査を行っているほどなんです。

GMPの認可ってどれくらいすごいの?

GMP(Good Manufacturing Practice)は、製造所におけるすべての品質管理の基準のことで、原料の入荷から最終製品の出荷に至る、すべての過程において製品が“安全”に作られ“一定の品質”を保てられる工場にだけ認可されます。

つまり、ふるさと青汁は高い品質で、安心できる工場でしか、作られないんですよ。

アレルギーには注意が必要

しかし、高い品質で安心できるからといって、安易にふるさと青汁に手をのばすのはNG

青汁といっても健康食品の1つ。
自分が該当するアレルゲンには充分注意するようにしましょう。

ふるさと青汁の原料一覧
  • 明日葉葉茎末
  • 難消化デキストリン(食物繊維)
  • 直鎖オリゴ糖
  • 明日葉根末
  • 桑の葉末
  • 大麦若葉末

どこで買うとお得?ふるさと青汁の最安値

魅力がギュッと詰まったふるさと青汁は、実はamazonや楽天でも購入することは可能です。

しかし、amazonや楽天で販売されているものには『転売品』が多く、いつ入荷するかわかりません。

そこでおすすめなのが公式サイト!
価格も大手通販会社よりも安く、継続購入しやすい『とくとく便(定期コース)』も用意されているんです。

今なら『14包(約2週間分)のサンプル』や『全額返金保証』といった特典付き。

しかもとくとく便は、通常購入価格の10%OFFで購入できるだけではなく解約に回数の制限がないため、気軽に購入することができますよ。

ふるさと青汁価格比較表
公式サイト
とくとく便
公式サイト
通常購入
Amazon

楽天

価格 3,420円+税 3,800円+税 4,740円 4,980円
送料 600円※ 600円※ 無料 330円
1杯あたり 114円 136円 158円 166円
・・・※2箱以上同時購入で送料無料

まとめ

何が引き金になるかわからない、アトピー性皮膚炎。

そのためアトピーは、毎日の生活習慣や食生活を見直し、アレルゲンを徹底的に避ける必要があります。

そんな皆さんの力強い味方になってくれるのが、『青汁』です。

特にふるさと青汁はビタミン類やカルコンをはじめ、私たちが不足しやすい“野菜の栄養”を気軽に摂ることができます。

毎日『痒い痒い!』と言ってかきむしる毎日を避けるためにも、ふるさと青汁から生活習慣を見直してみてくださいね。

-ふるさと青汁



Copyright© 青汁ワントゥースリー|おすすめの青汁ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.