ふるさと青汁

ふるさと青汁で下痢とお別れ!腸内環境を良くして腹痛とは無縁の日々へ

投稿日:

「毎日のように下痢をする」
「便秘と下痢を交互に繰り返している」

下痢で悩んでいる人は、どちらかの症状に当てはまるはずです。

そもそも下痢というのは、腸内環境が悪いことで起こる症状なのですが、お腹が弱い人は冷たい物を食べたり飲んだりすると、すぐにトイレと友達に・・・なんてことは良く聞く話。

実はそれって、腸内環境を良くしないことには症状が改善されないんです。

そして、それをしてくれるのが『食物繊維』となっています。

食物繊維は、野菜や果物からも摂取できますが、最も簡単に摂取するなら青汁がおすすめなんです。

青汁を飲むことで下痢の症状を改善し、お腹の悩みから解放されることができます。

その青汁の中でも『ふるさと青汁』は食物繊維が多いので、下痢の改善に効果的です!

今回は、”ふるさと青汁で下痢を解消できるのか”についてご紹介していきます。

青汁と飲むと下痢になる理由は3つあった!?

お腹が弱い人に多い悩みとして、「青汁を飲むと下痢してしまう」というものがあります。

下痢を改善してくれる青汁で、どうして下痢をしてしまうのか不思議ですよね。

しかし、それにはちゃんとした理由があったんです。

食物繊維が腸を活発にし過ぎてしまう

下痢は腸内環境の悪化が原因です。
食物繊維を摂ることで腸内環境を改善することができるのですが、お腹が弱い人にとって食物繊維は刺激が強すぎるんです!

そのため規定の量を守って青汁を飲むと、食物繊維が腸を活発にしすぎて、下痢になる原因になってしまうんです。

人工甘味料はお腹を下す原因だった!?

「摂り過ぎるとお腹が緩くなる場合があります」と、書かれている商品を見たことがありませんか?

それは、人工甘味料を摂り過ぎることで起きてしまうんですよ。

青汁の中にも人工甘味料が使われている物もありますので、それが原因で下痢になってしまう場合があります。

青汁を選ぶ際には、人工甘味料が使われていないかを確認しましょう!

良く使われる人工甘味料として

  • アスパルテーム
  • スクラロース

などがあります。

添加物の影響で下痢に!?

人工甘味料も添加物に含まれますが、その他の”保存料”や”着色料”の成分によって下痢になる場合があるので注意が必要です。

また、青汁に使われている野菜の農薬や化学肥料の影響で、下痢になることもあります。

そのため、『無農薬』『無添加』と書かれている物を選べば大丈夫です!

ふるさと青汁で下痢を解消することはできる?

青汁を飲むと下痢になってしまう原因は

  • 食物繊維
  • 人工甘味料
  • 添加物

の3つでしたね。
この3つの下痢の原因を、ふるさと青汁なら解決してくれるのでしょうか。

ふるさと青汁は3つの特徴から人気がある青汁!

下痢とふるさと青汁についてお話する前に、まずはふるさと青汁のことを知らない人もいるはずです。

そのためまずは、ふるさと青汁ってどんな商品かについて、おさらいしましょう!

明日葉を丸ごと使っているのはふるさと青汁だけ!

ふるさと青汁の特徴、それは『明日葉を丸ごと使っているということ』です。

明日葉を丸ごと使っているのには理由があり、明日葉の成分『カルコン』をたくさん摂り入れたいからとなっています。

カルコンには免疫力を高めたり、内臓脂肪を減らしたりする効果があるので、それをふるさと青汁は重視しているというわけなんです。

高品質な理由は製造工場に秘密があった!

品質の高さも他の青汁とは一味違います。
GMP認可工場という、厳しい品質管理をしている工場で生産することで、高品質なふるさと青汁ができあがりました!

1箱3,800円+税で続けやすい価格設定!

ふるさと青汁は公式サイトで1箱(30包入)3,800円+税で購入することができます。これを1杯あたりに換算すると126円となり、とってもリーズナブルな値段で始めることができるんです。

ふるさと青汁が下痢に効果的な理由とは

ふるさと青汁の特徴がわかったところで、本題である『ふるさと青汁が下痢に効果的な理由』をご紹介します。

『人工甘味料を使っていない』

人工甘味料を摂ることでお腹を壊す可能性がありますが、ふるさと青汁には含まれていませんので安心ですね!

『安心な添加物を使っている』

ふるさと青汁には、”直鎖オリゴ糖”と”難消化性デキストリン”という添加物が入っていますが、この2つの添加物は非常に安全性が高いんです。

直鎖オリゴ糖は天然の甘味料なので、人工甘味料のような影響はありませんし、難消化性デキストリンはトクホにも認められている成分となっています。

そのため、摂取しても安全だと消費者庁が認めている成分なんですよ。

『食物繊維が豊富含まれている』

食物繊維は、下痢の原因である腸内環境の悪化を改善する力があるので、下痢に効果的です。

もちろん食物繊維を摂りすぎる事でも、お腹を下してしまう原因にもなりますが、食物繊維の量を調節することでその問題は解決することができます。

これらの結果から、ふるさと青汁は下痢の改善に効果的な飲み物なんですよ。

しかしある病気の人には、ふるさと青汁を飲んでも症状が一向に解決しない場合がありました。

ふるさと青汁を飲んでも下痢が治らない、それって過敏性腸症候群かも!?

ふるさと青汁を飲んでも一向に下痢の症状が改善されない、それはもしかしたら過敏性腸症候群かもしれません!

過敏性腸症候群はストレスからくる腸の病気、ストレスはふるさと青汁を飲んでも解消されませんので効果が無いんです。

むしろふるさと青汁の食物繊維が、余計に下痢を悪化させる原因になってしまいます。

そのため、ふるさと青汁を飲んでも症状が改善されない時は、飲むのを中断して病院で検査をすることをおすすめします。

継続して飲まないと効果は出ません!

「ふるさと青汁を飲んでいるのに効果が無い、もしや過敏性腸症候群!?」

そう決めつけるのは、1カ月ほど飲み続けてからでも遅くはありません。

なぜなら、ふるさと青汁は下痢に効く薬ではないからです。

あくまでふるさと青汁は健康補助食品。
そのため、効果が出るのには時間が掛かってしまうんです。

もし、2週間試してみたけど効果が無い、とった場合は飲んでいる期間がまだ足りていませんので、もう少し飲み続けてみましょう!

お腹を壊さないふるさと青汁の飲み方をご紹介!

ふるさと青汁が下痢に効くという事をお伝えしましたが、実はちょっと気をつけるだけでより一層下痢に効果的な方法があるんです。

飲む時間に気をつけよう!

お腹が弱い人なら、ふるさと青汁を『朝』に飲むのは危険な行為。

それは、朝に飲むと食物繊維の影響で腸が動き、お腹を下す原因になるためです。

それでなくとも朝はお腹を壊しやすい時間帯となっているので、朝にふるさと青汁を飲むのは控えた方がいいです。

水ではなくぬるま湯にしてみる

冷たい物を飲むとお腹を壊しやすいですよね?

そのため、ふるさと青汁を冷たい水で溶かして飲むと、お腹を壊してしまう可能性があります。

そこでおすすめなのが『ぬるま湯で飲む』という方法。

40℃くらいのぬるま湯なら、冷たい水のように負担がかからないのでお勧めです!

また温度が高すぎると、ふるさと青汁の熱に弱いビタミンが壊れてしまう事があるので、注意してください!

飲む量を変えずに飲む回数を増やす

食物繊維で下痢になってしまうのは『一度にたくさんの食物繊維を摂っている』ためです。

それなら、1回に摂る食物繊維の量を減らすことで問題は解決されます。

方法として、1包に入っているふるさと青汁の量を、時間を置き2回に分けて飲みましょう!

そうすることで、食物繊維の摂取量を減らすことも、お腹を壊すこともありません!

まとめ

ふるさと青汁と下痢についてお話してきました。

ふるさと青汁には、下痢の原因である『腸内環境』を改善することできます。

それは食物繊維を摂ることで改善することができるのですが、お腹が弱い人にとって大量の食物繊維はお腹を壊す原因になるので、摂取量には注意しなければいけません。

そのため、ふるさと青汁を飲むとお腹の調子が良くない、という人は1回に飲む量を半分にしてみる事をおすすめします。

もしそれでも全く症状が改善されない場合は、過敏性腸症候群の疑い有りです!

その場合はふるさと青汁を飲むのを中断し、病院で検査を受ける事をおすすめします。

-ふるさと青汁



Copyright© 青汁ワントゥースリー|おすすめの青汁ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.