ふるさと青汁

ふるさと青汁に放射能汚染が!?毎日飲むために知っておきたい放射能のこと

投稿日:2017年12月18日 更新日:

「毎日の健康のために、体にイイモノを摂りたい」

そう思って青汁に手を伸ばす方は多くいます。
青汁は、日本人が不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に摂れるため、ダイエットにも使われることがある健康飲料の1つ。

しかし、市販されている青汁は、本当に健康になれると言えるのでしょうか。

特に注目してほしいのが、『原料の放射能汚染』。

ちょっと前にはあれほど敏感になっていた『放射能汚染』の食べ物って、今はそこまで気にしなくてもいいほど、放射能汚染されていない食べ物が提供されているはず。

だからと言って、毎日食べるものに気を付けない生活を続けていると、気が付いたら放射能に汚染されている野菜を食べて、大病の原因になっているかもしれないんです!

そうならないためにも、毎日健康になるために飲む“青汁”も、放射能に気を付けたいもの。

そこで今回は、青汁の中でも特に人気の高い『ふるさと青汁』が、“放射能汚染されているかどうか”をテーマに紹介していきたいと思います。

放射能汚染されている青汁って何が悪いの?

何かと放射能と騒がれることが多くなった今、もう一度放射能についておさらいしておく必要があります。

放射能って実は自然の中に存在しているモノでもあり、医療でも使われるもの。

しかし、問題なのは原発事故などで放出された、非自然的な放射能とその量なんです。

放射能を摂り込むとどうなるの?

放射能はその名の通り外部から受ける外部被ばくと、飲食などを摂取して内部から受ける内部被ばくのどちらかがあります。

実際に放射能を摂り込むと、人体のDNAを傷つけてしまうんです。

その結果、体調不良や病気、がんになりやすくなることや、妊婦さんの胎児への影響や育児中の授乳に、大きく影響を及ぼす可能性があります。

放射能は危険?線引き基準値って何?

そんな放射能は年間100ミリシーベルトを超えると、人体に影響があります。

例えば、普通のレントゲン検査が約1.5ミリシーベルト。そう考えると、100ミリシーベルトはかなり高い数値と言えますよね。

そのため、放射能汚染されている原料に気にする必要があるんです。

ふるさと青汁ってどんな青汁?

そもそも青汁を始めて飲む方にとって、『人気の高い“ふるさと青汁”』と言われてもピンとこないはず。

そこでまずはふるさと青汁が持つ、2つの魅力的な特徴をおさらいしておきましょう。

明日葉を丸ごと使っているのが大きな特徴

ふるさと青汁の大きな特徴は、主原料である明日葉を葉っぱから根っこまで、文字通り『丸ごと』使っている事。

明日葉はビタミンの種類の豊富さをはじめ、ミネラルや食物繊維といった、私たちに足りない栄養がギュッと詰まっています。

その中でも『カルコン』は特にすごいんです。

カルコンは、明日葉にしか含まれていない成分で、

  • 強い抗酸化作用で活性酸素を除去し、免疫力を向上することができる
  • 血管を広げて、血流を良くする作用があり、アンチエイジング効果がある
  • メタボリックシンドロームを予防する、アディポネクチンの生産力を高める
  • 血糖値を下げて、糖尿病予防につながる
  • 神経成長因子(NGF)の生産を促し、アルツハイマーの予防や治療に効果がある
  • 強い抗菌作用で免疫力の向上、アレルギー症状の緩和につながる
  • 発がんを促進するプロモーターの働きを阻害して、皮膚がん発生の抑制につながる
  • HIV(ヒト免疫不全ウイルス)の増殖を抑制する、抗エイズ作用がある

など、本当にたくさんの効果があります。
しかしこのカルコン、明日葉の葉っぱよりも茎や根っこの方が、含有量は多いんです。

ふるさと青汁を製造しているマイケアは、この特徴に注目して、明日葉を丸ごと配合しています。

味を調えるためにほかの原料も配合しています

そんなふるさと青汁には、味を調えるために大麦若葉や桑の葉を配合しています。

大麦若葉や桑の葉の栄養も一緒に摂ることができるのも魅力的ですね。

安心して飲むことができるために様々な工夫が!

さらにふるさと青汁は、厳重に品質管理された国内のGMPの認可を受けた工場で、混合・造粒・整粒されているだけではなく、人の目視や秤のセンサーでも確認を行うなど、何重もの厳しいチェックを行い、品質の高さを維持しています。

品質の高さは意外なところにも!

この品質の高さは、マタニティマークとタイアップできるほどなんですよ。

妊婦さんといえば、赤ちゃんに与える栄養のことも考えていきたい時期。

そんな時期でも安心して飲むことができる青汁として、ふるさと青汁は販売されています。

ふるさと青汁に放射能が含まれているの?

放射能検査は法律などで義務付けられていないため、放射能検査を行っていない青汁商品も中には存在するんです。

そのため、

「もしかしてふるさと青汁にも放射能が含まれているの?」

なんて思う方も多くいるはず。
そこで、ふるさと青汁に含まれている放射能について、確かめてみました!

ズバリ!ふるさと青汁に放射能は・・・

含まれていません
実際にメーカーに確認をしてみたところ、

「放射能検査はきちんと実施しており、全く問題ない数値との結果が出ている」

とのこと。
ふるさと青汁に使われている原料は、

  • 伊豆諸島八丈島産の明日葉
  • 熊本県産などの大麦若葉
  • 島根県産の桑の葉

といった、放射能の影響がない地域で生産された原料を使い、独自の放射性物質検査を済ませているので安心して毎日飲むことができますよ。

放射能も安心なふるさと青汁・・・でも効果があるの?

放射能検査も実施していて安心、そして青汁としても魅力的なふるさと青汁ですが、気になるのは『青汁としての効果』。

そこで、実際にふるさと青汁を購入して飲んでみました!

粉の状態

ふるさと青汁の包を開けて出してみると、粒はかなり細かくて、青臭さはなく心地のいい草原のような匂いが。

色も青汁らしい抹茶のようで、いかにも『THE青汁』って感じです。

溶かしてみたらこんな感じ!

箱に記載されているのは、『100~200mlの水または牛乳と混ぜる』のがベストと書かれていたので、今回は100mlの水とかき混ぜてみました。

スプーンで混ぜたのですが、10秒もしないうちにどんどん粉が溶けていき、ダマの心配もなし。

これには驚きです。

実際に飲んでみた!

粉を溶かしてみると、健康になれそうな色をしていましたが、それ以上に『苦そう』と連想してしまうほど、緑色です。

気になる味を確かめるために、1杯飲んでみました。

率直な感想は、『苦いけど、あとから甘みが来るさっぱりした味』でした。

意外にもほのかな甘みがあり、青臭さもそこまで気になりません。

しかし、抹茶風味というよりも、甘みのある“漢方”のような感じ。ちょっと好みに分かれそうな気がします。

30日続けてみたら・・・

味や状態も気になりますが、一番気になるのはやっぱりふるさと青汁の『効果』。

ということで、30日間青汁を飲み続けてみました。

その結果、お通じが良くなったのはもちろんのこと、脚のむくみが解消され、ちょっと体重も落ちました。

毎日の食事を変えることなく、体の変化があったのはうれしいポイントだったなと思っています。

ふるさと青汁をお得に購入するならやっぱり公式サイト!

こんなにも魅力が詰まったふるさと青汁、実はamazonや楽天でも購入することはできます。

しかし、大手通販サイトから購入するよりも、公式サイトから購入した方がやっぱりお得なんです!

  公式サイト Amazon 楽天
価格 4,104円 3,590円 4,719円
送料 600円※ 無料 750円
1杯あたりの価格 136円 119円 157円
※2箱以上同時購入で送料無料

こうして見てみると、Amazonでの購入が一番価格が安くお得なように見えますが、公式サイトから購入すると特別なキャンペーンを受けることができるんです。

まず1つめは、14包(2週間分)のサンプルが付いてくること。

そして2つめは30日の全額返金保証が付いているということです。

さらに公式サイトでは、定期お届けコースの“とくとく便”もご用意されていて、定価の10%引きと、さらにお得に購入することができるんですよ。

とくとくコースは解約にかかる制限が全くないコース。つまり回数に縛られることもありません。

これから続けて飲んでいくことを考えると、公式サイトからの購入がかなりお得に感じませんか?

お得に始めて、毎日健康になりましょう!

まとめ

ふるさと青汁は販売会社独自の放射能検査を行っているため、放射能汚染の心配は全く必要ありません。

つまり、安心して飲むことができる青汁です。
しかもふるさと青汁に使われている原料はすべて国産の原料ばかり。マタニティマークとタイアップ広告を展開できているのは、伊達ではありません!

妊婦さんでも安心して飲むことができるふるさと青汁で、毎日健康的に過ごしてみませんか?

-ふるさと青汁



Copyright© 青汁ワントゥースリー|おすすめの青汁ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.