ふるさと青汁

ふるさと青汁vs市販の青汁 スーパーなどの店頭でふるさと青汁は売っているの?

投稿日:2017年12月7日 更新日:

青汁には市販で売られている青汁もあれば、通販限定の青汁もあります。

ほとんどの青汁が、通販のほうが高くて、市販の物の方が安いんです。それなら通販で青汁が売られている理由って、良くわかりませんよね。

届くのに時間がかかるし価格も高い…。

これだけだと通販で青汁を買うメリットが無いように感じます。

しかし味や成分を見てみると、市販の青汁と大きな違いがあることがわかったんです。

そこで今回は、明日葉青汁の中でも人気が高い『ふるさと青汁』と市販の青汁を比較しました。

果たしてどのような違いがあるのか、確認していきましょう!

マイケアから販売されているふるさと青汁!

ふるさと青汁はマイケアから販売されている青汁です。飲みやすさに定評があり、老若男女問わず愛されています。

そんなふるさと青汁の特徴を見てみましょう!

明日葉を丸ごと使い、余すところなくふるさと青汁に!

ふるさと青汁の特徴と言えば、明日葉を丸ごと使っているという事を外すわけにはいきません。

というのも明日葉を丸ごと使って青汁を作っているのは、ふるさと青汁だけなんです。

明日葉を丸ごと使うなんて事は、収穫や生産する時に面倒な工程が増えるので他社では行われていないんです。

しかし、ふるさと青汁は違います。
ふるさと青汁は明日葉の健康パワーに注目しているので、面倒な工程が増えようとも明日葉の茎や根の部分を使わないという選択肢を持っていないんです!

そのため、青汁の中で唯一無二の存在となっている事が、人気の秘密となっています。

マタニティマークとタイアップ中!

ふるさと青汁は、現在マタニティマークとタイアップしています!

マタニティマークはよく電車やバスとはタイアップしていますが、飲み物でタイアップしているのは非常に珍しい事なんです。

しかしふるさと青汁とマタニティマークって、いったいどのような関係があるのでしょう。

一見すると全く接点が無いようにも思えますが、ちゃんとした理由があったんです。

それはふるさと青汁の品質の高さにありました。

ふるさと青汁は、国産の無農薬で育てた野菜を使って青汁にしています。

無農薬で育てられた野菜は、農薬や化学肥料の心配が無いので妊婦さんにもお腹の赤ちゃんにも安心!

また、無農薬で育てられた野菜をGMP認可工場で加工することで、品質が悪くなることもありません。

GMP認可される工場って、ちゃんとした衛星管理や品質管理、人為的なミスがないかなど厳しいチェックを合格しないと認可されないんです。

そのため、GMP認可工場で作られている物は安心と言って間違いありません。

抹茶風味で飲みやすい味を作ることに成功!

青汁を飲んだことが無い人は、

「野菜の味が強くて癖がありそう」
「青臭くて苦く飲みにくそう」

こんなイメージを持っていませんか?
ふるさと青汁は抹茶風味で美味しく飲みやすいんです。市販のお茶が飲める人であれば、抵抗なく飲むことができるでしょう。

飲みやすさの秘密は”大麦若葉と桑の葉”にあります。
ふるさと青汁のメインは明日葉ですが、明日葉だけの青汁は苦みが強く、決して美味しいとは言えない青汁が出来上がってしまうんです。

ですから、ふるさと青汁では大麦若葉と桑の葉を使い青汁の味を整えて飲みやすくしています。

店頭でふるさと青汁は売られているの?

店頭でふるさと青汁を購入しようかと考えているあなた、残念ですがそれはできません。

なぜなら、ふるさと青汁は通販のみの販売となっているからです。

通販限定な理由は品質を守るため!?

ふるさと青汁を通販限定にしている理由、それは品質を守るためです。

通販限定にすることで、ドラッグストア等で売るよりも経費の削減ができます。

店頭に置くとなると輸送費や人件費がかかってしまいますから、価格を抑えるためには何かを削減しなくてはいけません。

そこで犠牲となるのが品質です。
国産の明日葉から海外の安い明日葉に変えることで価格を抑えることはできますが、その分品質は落ちてしまいます。

品質が落ちた商品を店頭でなんて買いたくありませんよね。

そのため、価格と品質を抑えて販売できる通販が選ばれたんですね!

市販されている明日葉青汁ってあるの?

市販で売られている青汁はいろいろありますが、明日葉が含まれている青汁って意外に売ってないんです。

私も4店舗ほど青汁コーナーに足を運びましたが、

「小林製薬 キトサン明日葉青汁」

だけが明日葉入りの青汁でした。
ふるさと青汁と同じように明日葉を使って作られた青汁ですが、この2つの青汁の違いってあるんでしょうか?

同じ明日葉を使っているから似たような性質を持っているかと思いきや、そんなことはなかったんです!

ふるさと青汁vs市販の青汁、4つの違いを比較してみよう!

「青汁の商品ごとに特徴がある」

なんてことは思っていましたが、実際にふるさと青汁と市販の青汁を比較してみると、意外なところで違いが表れてきたんです。

ふるさと青汁vs市販の青汁~価格偏~

ふるさと青汁

キトサン明日葉青汁

価格(1箱30包入り) 4,104円 3,024円
1杯あたり 137円 101円

どちらの商品も1箱30包入りでの販売です。
しかし、さすがは市販の青汁といったところでしょうか。ふるさと青汁と比べると、1,000円近く価格が抑えられています。

そのため、1杯あたりの価格もだいぶ差がついちゃっていますね。

価格で言えば、キトサン明日葉青汁の勝利です!

ふるさと青汁vs市販の青汁~原材料偏~

ふるさと青汁

キトサン明日葉青汁

・あしたば葉茎末
・難消化性デキストリン(食物繊維)
・直鎖オリゴ糖
・あしたば根末
・桑の葉末
・大麦若葉末
・有機明日葉末
・還元麦芽糖
・キトサン(かにを含む)
・ショ糖
・抹茶
・加工黒糖
・スピルソナ末
・増粘多糖類

原材料を見てみると、ふるさと青汁は明日葉の”葉・茎・根”を原材料に使っていることがわかりますね。

一方、キトサン明日葉青汁は有機明日葉末としか書かれていません。

つまりキトサン明日葉青汁は、明日葉の葉っぱの部分しか使われていないんです。

また、明日葉をどのくらい使っているかも価格に影響しています。明日葉をたくさん使っている方が高くなるのは当たり前ですね。

したがって、原材料については文句なしでふるさと青汁が勝っていました!

ふるさと青汁vs市販の青汁~成分偏~

ふるさと青汁

キトサン明日葉青汁

熱量 333.9kcal 306kcal
たんぱく質 8.20g 12g
脂質 2.25g 2.1g
食物繊維 42.48g 24.9g
糖質 28.6g 48g
ナトリウム 207mg 51mg
1箱あたりの成分量

栄養成分を比較すると、そこまで大きな差はありませんでした。

しいて言うならば、ふるさと青汁のほうが食物繊維が豊富ということでしょうか。

ビタミンやミネラルも比較しようと思ったのですが、キトサン明日葉青汁には詳細が書かれていなかったので比べることができませんでした。

ふるさと青汁vs市販の青汁~味偏~

ふるさと青汁とキトサン明日葉青汁、2つの味を飲み比べてみました。

ふるさと青汁は抹茶のような味わいで飲みやすかったです。でも、ちょっと苦みがあるかなと感じました。

一方キトサン明日葉青汁は、これは青汁なのか?と思ったほど甘い!

ふるさと青汁を飲んだ後だったので、余計にそう感じたのかもしれません。

しかし、原材料に4つの糖を使っているため、甘く作られているのは間違いなしです。

味については個人差があるので断言しにくいですが、私は青汁っぽい味がするふるさと青汁のほうが飽きずに飲めそうで好きですね。

ふるさと青汁を最安値で買いたい!最も安いサイトはどこ?

ふるさと青汁と市販の青汁を比較して、やっぱりふるさと青汁を試してみたいと思った方も多いはず。

しかし、通販限定のふるさと青汁はちょっと価格が高いですよね。

そこで1円でもふるさと青汁を安く買う事ができるように、最安値のサイトを調べてみました!

大手通販サイトと公式サイトを比較!最安値はどこ!?

通販と言えば欠かせないのが、“Amazonや楽天、Yahoo!ショッピング”ですよね。

どのサイトも膨大な数の商品を安く販売しており、利用したことのある方も多いはず。

そこで今回は、公式サイトと楽天を取り上げてふるさと青汁の価格を比較してみました。

  公式サイト 楽天
価格(通常購入) 4,104円 4,719円
送料 600円 750円
1杯あたり 137円 157円

価格を比べてみると、楽天は商品自体の価格が割高なうえ、これに送料もかかってくるのでかなり高くなってしまいますね。

つまり、1円でも安く買うなら公式サイトがいいという事です!

公式サイト以外のふるさと青汁は転売品だった!

最安値でふるさと青汁を購入できるのは、公式サイトでしたね。

実は、それには理由があったんです。

楽天で売っているふるさと青汁は全て『転売品』。一度公式サイトから買ったふるさと青汁を売っているため、値段が高くなっているんです。

安全な商品を買うためにも公式サイトでの購入がおすすめ!

ネットでふるさと青汁を購入する方法がもう1つあります。

それはオークションです。

しかし、オークションでのふるさと青汁の購入は、安全性がわからない状態の物を買うことになるので非常に危険。

止めておきましょう。

ふるさと青汁に何かされていて、飲んだら体に悪影響が出た…なんてことがあるかもしれません。

確実に安全な、公式サイトから購入することをおすすめします。

まとめ

ふるさと青汁は、明日葉を主原材料として作られた青汁です。

通販限定の商品となっているため、ドラッグストアやスーパーなどでは売られていません。

購入する際は名前の似た商品などに注意しましょう。

また、市販の青汁より価格は高くなっていますが、国産の無農薬栽培で作られた明日葉をふんだんに使っている事を考えれば、お値段以上の価格となっています。

そして、ふるさと青汁を最安値で買いたいなら断然公式サイトがおすすめ!

公式サイトではお得なキャンペーンを実施中で、初回限定14包の無料サンプルをプレゼントしています。

このキャンペーンはAmazonや楽天ではしていないんです!

最安値で購入できて、14包の無料サンプルが付いてくる、公式サイト以外で買うという手段はありえませんよね?

-ふるさと青汁



Copyright© 青汁ワントゥースリー|おすすめの青汁ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.