ふるさと青汁

ふるさと青汁はぽっちゃり男性におすすめ!?お腹周りのぜい肉を無くそう!

投稿日:2017年12月26日 更新日:

「なんだか最近ズボンがきつい!」

そんな経験をしたことがある中年男性の皆さん、その原因、『食生活』に問題があるのでは?

偏った食事が多くなると内臓脂肪がどんどん溜まっていき、気が付けばドラえもんのようなお腹になってズボンが入らなくなってしまうんです。

だからといって、きつくなったズボンを新調するのはちょっと待った!

ズボンを買い替える前に、まずはお腹のお肉を落としてみることを考えてみてはどうでしょうか?

お腹のお肉を落とすには運動するという方法もありますが、食生活を変えることが一番近道。

そしてそれをサポートしてくれるのが『青汁』なんです。

青汁は野菜不足を補うほか、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれているため、食生活が乱れがちな人にとって足りない栄養を補うのにもってこい!

青汁を飲むことでお腹の脂肪を減らし、入らなくなったズボンにもう一度足を通してみませんか?

青汁の中でもお腹の脂肪に特に効果があるとされているのが『ふるさと青汁』。

ふるさと青汁を飲むことでお腹周りをすっきりさせる効果だけでなく、その他さまざまな効果も得ることができるんです。

今回は、ふるさと青汁で中年太りを解消できるのか、その真相を解明していきます!

ふるさと青汁が人気の理由3つ

ふるさと青汁は、株式会社マイケアから販売されている明日葉を使った青汁。

そんなふるさと青汁の人気の秘密は、とある3つの特徴が関係しています。

いったいそれが何なのかをチェックしていきましょう。

明日葉を丸ごと使って作られている

ふるさと青汁の人気の秘密は、明日葉を『丸ごと』使って作られているということです。

というのも、実は明日葉をまるごと使っている青汁って、ふるさと青汁だけなんです!

明日葉を丸ごと使っているのは『カルコン』という成分が大きく関係しています。

カルコンは内臓脂肪の減少や血糖値の上昇を抑える効果などがある成分。

明日葉の葉だけでなく根っこ部分にもたくさん含まれているため、明日葉を丸ごと使うことでカルコンの効果を存分に青汁に入れ込むことに成功したんです。

飲みやすくて美味しい!その秘密は”大麦若葉”と”桑の葉”

青汁と言えば『美味しくない』というイメージを持っている人が多いですよね。

でも、ふるさと青汁は違います。
ふるさと青汁は味にこだわり、明日葉の他に”大麦若葉と桑の葉”を加えることで飲みやすくかつ、美味しくすることができました。

品質の高さからマタニティマークとタイアップ中!

ふるさと青汁はマタニティマークとタイアップしています。

それが実現できたのは、ふるさと青汁の高い品質が関係していました。

ふるさと青汁は、

  • 国産の野菜のみを使用
  • GMP認可工場で丁寧に製造・包装

しています。
この2つによって安全性と品質が高い青汁にすることができたんです。

そしてその結果、マタニティマークとタイアップができたんですよ。

男性必見!?ふるさと青汁で得られる効果は4つ

ふるさと青汁で得られる効果は、

  • 内臓脂肪
  • 血糖値
  • 野菜不足解消
  • 加齢臭

の4つあります。
それぞれの効果についてお話していきますね。

内臓脂肪を減らす効果あり

食べ過ぎや飲み過ぎによって体に一番変化が現れるのが、お腹です。

お腹が出るのは内臓脂肪が増える事が原因となっています。

そんな内臓脂肪には『カルコン』が効果的!

カルコンには内臓脂肪を減らす効果があるので、ふるさと青汁を飲むことでお腹を引っ込ませることができるんです。

また、内臓脂肪は皮下脂肪と違って燃焼されやすい脂肪なので、ふるさと青汁の効果が現れやすいという点も嬉しいですね!

血糖値の上昇を緩やかに

糖尿病の人以外であれば、血糖値って健康診断の時くらいしか知る方法ありませんよね。

そのため、健康診断で引っかかってしまった時にはもう手遅れ!糖尿病になっていた・・・なんてことにならないためにも、普段の生活には気をつけなくてはいけません。

ふるさと青汁に含まれている『食物繊維』には、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあります。

つまり、ふるさと青汁を飲むことで糖尿病の発症リスクを抑えることができるんです。

野菜不足を解消!お腹の調子を整える効果

仕事が忙しいとどうしても食事が偏りがち。

そしてそんな食生活だと野菜不足は逃れられません。

ふるさと青汁に『明日葉・大麦若葉・桑の葉』といった3つの野菜を使っており、飲むだけで野菜不足を補う事ができちゃいます。

また、ビタミン・ミネラルも豊富に含まれているので、偏った食事が多い人にとっては嬉しい栄養がたくさん入っているんですよ。

加齢臭にも効果あり

年齢と共に歩み寄ってくる存在、それが加齢臭です。

加齢臭は40代くらいからし始めますが、20代でも加齢臭がする人もいないわけではありません。

加齢臭の原因は汗や皮脂の酸化。

ふるさと青汁の酵素とクロロフィルには抗酸化作用があるので、加齢臭を予防・改善することができますよ!

ふるさと青汁+αで効果アップ!おすすめの方法ご紹介

ふるさと青汁の特徴と効果についてお話しました。

しかし、ふるさと青汁+αでもっと効果を上げることができるんですよ。

ここではその方法をご紹介していきます。

飲む時間帯に気をつけよう

ふるさと青汁を飲む時間に気をつけることで、食べ過ぎを抑えることができちゃいます。

その方法とは『食前にふるさと青汁を飲む』ということ。

食前にふるさと青汁を飲むことでお腹を満たし、食べ過ぎを防ぐことができるんです。

しかし、飲み会があるときに青汁を持参して飲むってことはしないですよね。

そんな時はタンブラーなどにふるさと青汁を仕込んで置き、仕事が終わる前に飲むといいですよ。

食事は野菜から順番に

食事の順番に気をつけるだけで、太りにくくなることができること知っていましたか?

その順番とは”野菜→肉・魚→炭水化物”の順となっています。

この順番を守ることで血糖値の上昇が抑えられ、太りにくくできるんです。

通勤方法を変えてみよう

仕事や私生活が忙しい人って、運動する時間も限られてしまいますよね。

そこでおすすめなのが通勤方法を変えるという方法です。

電車で通勤しているなら一駅先に降りて歩いてみたり、車で通勤しているなら自転車に変えてみたりするといいでしょう。

その他、エレベーターではなく階段を使うことでも運動になります。

運動する時間が取れない人は、普段の生活で体を動かすことを意識するといいですね!

ジムに行くのもおすすめ

時間とお金に余裕がある人なら、ジムに行くこともおすすめです。

ジムなら雨の日だろうが風の日だろうが天候関係なく体を動かすことができます。

また、ジムに行って体を鍛えれば、6つに割れた腹筋にすることだって夢ではありません。

だらしない体から、男らしいバッキバキの体へと変えちゃいましょう!

まとめ

ふるさと青汁は、

  • 食生活が偏っている
  • 中年太りでお腹が出ている
  • 血糖値が高め

など、飲み会が多い働き盛りの男性に効果的な商品です。

特に血糖値は調べる方法が少なく、気が付いたら糖尿病寸前だった・・・なんて事にもなりかねませんので、日頃から食生活を改善するなどの対処が必要です。

そこでおすすめなのがふるさと青汁。

ただいま公式サイトでお得なキャンペーン実施中です!

ふるさと青汁を『初回限定』購入の人のみ、14包の無料サンプルをゲットすることができちゃいます。

お得なキャンペーン開催中に、ぜひふるさと青汁を試してみませんか?

-ふるさと青汁



Copyright© 青汁ワントゥースリー|おすすめの青汁ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.