ふるさと青汁

ふるさと青汁で血圧の上昇を回避しよう!おすすめの理由と効果的な飲み方

投稿日:

「え、血圧の数値が高い!」

こんな経験、ありませんか?
血圧が高くなった状態が続く『高血圧』の症状って、皆さんが思っている以上に深刻で、実は血管や心臓に障害をもたらしてしまいます。

しかも高血圧って、意外と知らないうちになってしまい、自覚症状がないまま体調を悪化させ、動脈硬化や脳卒中などの大きな病気の引き金にもなってしまうんです。

そんな血圧の改善に、マイケアから販売されている、『ふるさと青汁』はかなりオススメ!

今回は、ふるさと青汁がオススメな理由と、効果的な飲み方を紹介していきたいと思います。

ふるさと青汁ってどんな青汁なの?

そもそも、青汁を飲んだことがない方や、これから青汁を飲み始める方にとって、ふるさと青汁がどんな青汁なのかわからないはず。

そこでまずは、ふるさと青汁の魅力をおさらいしていきましょう。

1番の魅力!明日葉を“丸ごと”使っている!?

ふるさと青汁1番の魅力は何といっても、明日葉を葉っぱから根っこまで『丸ごと』使っている事。実はこれには、マイケアのこだわりがあるんです。明日葉は豊富なビタミンCをはじめ、ミネラルや食物繊維も入っている、栄養満点な野菜の1つ。

そんな栄養の中でも、特に『カルコン』という栄養成分は強い抗酸化作用を持ち、糖尿病や肥満、認知症などにも効果を発揮する栄養です。

そんなカルコン、実は葉っぱよりも茎や根っこの方に多く含まれています。この特徴に注目したマイケアは、明日葉の力を十二分に摂り入れてもらうために、丸ごと使用しているんですよ。

ふるさと青汁の“味”にもこだわりが!

また、ふるさと青汁は明日葉の栄養素を活かしたまま、『毎日続けられるおいしさ』を求め、甘みのある大麦若葉や大麦若葉を独自の比率でブレンドしています。

そのため、抹茶風味でスッキリとした味わいに仕上げているんですよ。

原料の産地や品質は抜かりなし!

そんなふるさと青汁に使われている、『明日葉・大麦若葉・桑の葉』はそれぞれ

  • 明日葉・・・伊豆諸島八丈島産
  • 大麦若葉・・・熊本・大分県産
  • 桑の葉・・・島根県産

といった“純国産”にこだわり、さらに農家さんを厳選して、無農薬・化学肥料不使用で昔ながらの農法で大切に育てられた原料だけが、ふるさと青汁に使われています。

さらにふるさと青汁のこだわりは、原料の品質にとどまりません。

各地から届いた原料は、厳重に品質管理された国内のGMP認可工場で、人の目視による検査や、秤のセンサーを使った検査など、何重もの厳しいチェックを通過できたモノだけが丁寧に包装されて、皆さんのお手元に届けられます。

 

つまり、ふるさと青汁って『原料・味・品質』に、こだわりぬかれた青汁なんですよ。

ふるさと青汁が高血圧に“効く”理由とおすすめの飲み方とは

そんな魅力がこれでもか!というほど詰め込まれたふるさと青汁って、別名「お掃除青汁」と言われるほど、デトックス効果に優れているんです。

しかも“お掃除”してくれる場所は、腸の中だけではなく血管も含まれます。いわゆる、ドロドロした血液も改善することができるため、高血圧などの血液や血管に関する症状が改善できるんです。

その真相を、皆さんに紹介しちゃいます!

ふるさと青汁がもたらす高血圧解消のメカニズム

「ふるさと青汁が高血圧に効く!」

なんて言われてもピンときませんよね。
その真相には3つの栄養素が関係していました!

カルコン

明日葉特有成分であるカルコンは、強い抗酸化作用だけではなく、

  • 血管を広げて血流の流れを良くする
  • 脂肪の代謝を高める
  • 血糖値を下げる

といった効果まであります。
つまり明日葉を丸ごと使っているふるさと青汁は、このカルコンの力がギュッと詰め込まれているため、血圧を下げる力が強い青汁なんですよ。

カリウム

また、ふるさと青汁に使われている明日葉は、カルコンだけではなくカリウムが豊富に含まれています。その量、何とカリウムが多いキュウリやバナナの数倍!

カリウムは余分な水分だけではなく、高血圧の原因となりやすい、摂りすぎた塩分(ナトリウム)も一緒に排出し、血圧を調整してくれるんですよ。

食物繊維

さらに、見逃せないのが『食物繊維』。
食物繊維も高血圧の予防に重要な、栄養成分の1つなんですよ。

実は血糖値を整える働きがある、善玉コレステロールの栄養源となるため、悪玉コレステロールの元になる脂質の吸収を防ぎ、血行が良くサラサラした血液になり高血圧になりにくくしてくれます。

しかも、食物繊維は皆さんもご存知の通り、便を柔らかくして便通を良くする効果もありますよね。実はそれも高血圧の改善に一役買ってくれるんです。

腸などの内臓の働きが良くなると、血行も一緒によくなってくれるので、高血圧の予防に役立ちます。

ふるさと青汁+αで気軽に高血圧を回避しよう!おすすめの飲み方

そんなふるさと青汁の血圧改善効果、どうせならもっと効果的にしたいと思いませんか?

そこでおすすめなのが、ふるさと青汁にバナナと豆乳を混ぜた、『青汁バナナ豆乳』です。

実は豆乳には、カルコンの作用を強めることができる、イソフラボンの1種が含まれていて、血圧を整えるのに力を発揮してくれます。

さらにバナナを加えることで、カリウムの量を増やすだけではなく、オリゴ糖や食物繊維の量も増やしてくれるんです。

そんな豆乳×バナナ×豆乳は、もちろん美味しく飲むことができます。もともと、ふるさと青汁と豆乳は、お互いの栄養を邪魔することなく摂ることができ、さらにお互いの独特な風味を打ち消してくれる飲み方の1つ。

是非試してみてくださいね。

高血圧はなぜ起きる?原因を知れば改善できる!

しかし、ふるさと青汁といっても『健康食品』の1つ。つまり、ふるさと青汁を飲んでも、普段の生活がダメだったら意味がないんです!

あくまでも、ふるさと青汁は高血圧の改善をサポートするもの。みなさんの血圧を正常まで戻すために必要な事を、高血圧の原因から探っていきましょう!

食生活

お肉、食べ過ぎていませんか?
お肉に含まれる動物性脂質は、血液中の悪玉コレステロールの増加を招いてしまいます。

その結果、血管壁に悪玉コレステロールが蓄積し、血管を狭くしてしまうんです。

さらに、お肉の食べすぎると、内臓の脂肪がたまってしまい、内臓脂肪型肥満の状態になりがち。血液の粘度も高くなってしまい、ドロドロ血液になってしまいますよ。

適量を超えたアルコール摂取

血圧を下げる作用があると言われているアルコールも、摂取しすぎてしまうと、血管を収縮させて血圧上昇の原因になってしまいます。

生活習慣

多忙な毎日を送り、なにかと疲れがたまりやすい社会に身を置く私たちに降りかかってくるのは、過労や睡眠不足などの肉体的ストレスや、心の病にもなりやすい精神的ストレス。

実はこのストレスも、血圧を高める原因になってしまうんです。

血圧はジルつ神経によってコントロールされていて、ストレスを受けて活性化すると興奮作用であるアドレナリンが大量に分泌され、血液量が増加し、結果血圧が高くなってしまいます。

運動不足も問題。

運動不足になってしまうと、筋肉で構成されている血管が固くなってしまい、血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると、血液量を増やそうと心臓からの血流が増加してしまい、血管壁の圧が強くかかり高血圧の原因になってしまうんです。

 

つまり、高血圧を避けるためには『毎日の生活』が何よりも重要で、健康的な毎日を送ることが、高血圧改善の第一歩、ですね。

まとめ

ふるさと青汁は、高くなった血圧を正常に整えてくれる、カリウムやカルコン、食物繊維といった栄養がギュッと詰まった、魅力的な青汁です。

しかも、原料の産地や作り方、味への工夫や製造方法まで、すべてにおいてこだわり抜いているので、皆さんも安心してふるさと青汁を飲むことができますよ。

年齢を重ねてくると、どうしても脳卒中や心筋梗塞といった成人病にかかりやすくなってしまいますが、根本的な“血圧”を何とかすることで、その危険を回避することが可能です。

そのためにも、ふるさと青汁から、毎日の生活を見直してみませんか?

-ふるさと青汁



Copyright© 青汁ワントゥースリー|おすすめの青汁ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.