ふるさと青汁

ふるさと青汁で葉酸を手軽に摂取!妊婦さんに特におすすめな理由とは

投稿日:2017年12月21日 更新日:

「妊婦さんは葉酸を摂取してください!」

妊婦さんは病院の医師やお母さんから、こんなことを言われた経験があるはず。

それにはちゃんとした理由があり、葉酸を摂ることで、母子共に嬉しい効果があるからなんですよ。

しかし、葉酸が良いと言われても”どうやって”摂取したらいいかわからない、そんな妊婦さんはたくさんいます。

そんな人におすすめなのが、葉酸を気軽に摂取できる『青汁』です。

青汁は食事で葉酸を摂るよりも簡単に摂取できるため、妊婦さんの間で人気が高くなっています。

その青汁の中でも、特に人気なのが『ふるさと青汁』。

ふるさと青汁を飲むことで、葉酸を簡単に摂取することができるほか、妊婦さんにとって嬉しい効果も得ることができるんです。

今回は『ふるさと青汁と妊婦さんに葉酸がいい理由』についてお話していきます!

妊婦は葉酸を摂取した方がいいって本当?

葉酸について、ある程度はわかっているけど説明はできないって人、結構多いはず。

そのため、まずは葉酸とはどういう成分なのかという事を、おさらいしましょう!

葉酸はどんな成分?

葉酸は水溶性ビタミンの1種で葉物野菜に多く含まれています。

”ほうれん草”や”ブロッコリー”などが葉酸が多く摂れると有名ですね。

しかし、水溶性のビタミンというのがやっかいな成分で、体内に蓄積することができません。

そのため、葉酸を毎日摂取しなければ、葉酸の効果を実感できないんです。

そんな葉酸には、妊婦さんにおすすめな理由があるんです!

妊婦さんは葉酸を積極的に摂取したい3つの理由とは!?

妊婦さんが葉酸を摂取したい3つの理由は

  • 血液の作成
  • DNAなど細胞の合成
  • 胎児の病気へのリスクを減らせる

となっています。
これらの理由により、妊婦さんは葉酸の摂取が推奨されているんですよ。

ではそれぞれの理由を見てみましょう!

血液の作成

お腹の赤ちゃんは、お母さんの血液から酸素をもらっています。

そのため血液の量が少ないと、赤ちゃんに行く酸素も少なくなってしまうんです。

DNAなどの細胞の合成

葉酸にはDNAやRNAを含む細胞を作ることができます。

妊娠初期は赤ちゃんの必要な臓器を作る大切な期間。葉酸はそのサポートをしてくれる重要な成分なんです。

胎児の病気へのリスクを減らせる

葉酸を摂ることで、「新景観閉鎖障害」や「無脳症」といった症状の発症を抑えることができます。

葉酸って1日どのくらい摂ればいいの?

葉酸が妊婦に良い事はわかりましたが、1日どのくらいの量の葉酸を、摂ればいいのでしょうか?実は厚生労働省から葉酸の推奨量が発表されているんです。

男性

女性

18歳~ 240μg 240μg
妊婦/授乳婦 +240μg +100μg

厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年)

葉酸は18歳以上なら、男女共に240μgが1日の目安量になっています。

妊娠中だと赤ちゃんの分も葉酸が必要になるので、1日の摂取量が増えてしまう事は想像がつきましたが、妊娠していない時の2倍も葉酸が必要なんて驚きですよね!

葉酸の摂り過ぎによる副作用はある?

妊婦さんは葉酸をたくさん必要な事がわかりましたね。

しかし、目安量を大きく超えて摂取した場合って、どうなるのか気になりませんか?もしかしたら、ものすごく元気な赤ちゃんに育つかもしれませんよね。

そこで、葉酸をたくさん摂るとどうなるのか調べてみました!

そうすると”驚きの結果”が!
葉酸をたくさん摂ることで、元気な赤ちゃんに育つということはなく、むしろ『小児喘息』のリスクが上がってしまうんです!

また、妊婦さんにとってもじんましんや発熱が出ることがあります!

つまり葉酸の摂り過ぎは、母子共に良くないので気をつけましょう!

ふるさと青汁と葉酸の関係を調査!どのくらいの葉酸が含まれている?

葉酸についておさらいして、どういう成分なのかが良くわかりましたね。

実は、ふるさと青汁にも葉酸が含まれていますので、どれくらいの量が含まれているか確認してみましょう!

葉酸の含有量はどのくらい?

ふるさと青汁1包には葉酸が:3μg含まれています。

妊娠中はたくさんの葉酸が必要なのに、1杯で3μgしか摂れないって少ないですよね。

そうなんです、実はふるさと青汁だけで葉酸を補うことはできません。

つまり日々の食生活にも、葉酸が多い物を摂り入れないといけないんですね!

しかし、ふるさと青汁の栄養素は葉酸だけではありません。

いろんな種類のビタミン・ミネラルが含まれているので、妊婦さんにおすすめな青汁となっているんです。

マタニティマークとタイアップ中!

マタニティマークは、”妊婦さんに優しい街づくり”を基に作られたマークとなっています。

そのため病院や電車など、いたるところで見かけますね。

そんなマタニティマークと、ふるさと青汁はタイアップしているんです!

それにはふるさと青汁の

  • 豊富なビタミン・ミネラル
  • ノンカフェイン
  • 安心して飲める高品質な商品

が理由でしょう。
この3つがマタニティマークに評価され、タイアップすることとなったんです。

ふるさと青汁と『美的ヌーボ』との併用は問題なし!

妊婦さんの中には、『美的ヌーボ』というサプリを飲んでいるという人、結構います。

その人達の、「ふるさと青汁と併用して飲んでも大丈夫なの?」という心配の声を良く耳にしますが、ふるさと青汁と併用して飲んでも、副作用はありませんので安心してください。

むしろ、ふるさと青汁と一緒に飲むことで葉酸をたくさん摂取でき、おすすめな飲み方と言えるでしょう!

葉酸だけじゃない!妊婦にふるさと青汁がおすすめの理由とは?

ふるさと青汁がおすすめな理由は、何も葉酸が含まれているだけではありません。

それは、妊婦さんに必要な成分がたくさん詰まっているということが、関係しています。

ではふるさと青汁を飲むことで、どんなメリットがあるかチェックしてみましょう!

手軽に野菜を補える

青汁と言えば、「野菜不足を補う」というイメージがありますよね。

ふるさと青汁はまさにその通りなんです!

妊婦さんは妊娠初期だと、つわりがひどくて食欲がない、なんてことありますよね。

ふるさと青汁は水に溶かして飲むだけなので、”手軽にいつでも“飲むことができます。

そのため食欲がない時でも、手軽に野菜の栄養を摂取できるんです。

ノンカフェインで赤ちゃんも安心!

カフェインは、コーヒーやお茶などによく含まれているのですが、赤ちゃんにとって『強すぎる刺激』となっています。

その強い刺激から、『流産になってしまう原因』にもなっているんですよ!

しかしふるさと青汁はノンカフェインの商品。

カフェインを含む原料を使っていません。
そのため、赤ちゃんへのカフェインの影響を心配することなく、安心して飲むことができます。

便秘の解消に効果あり!

妊婦さんって便秘になりやすいんです。

その理由は

  • つわりによる水分不足
  • 体調不良による食生活の変化

などがあります。
それらが原因でなる便秘はふるさと青汁で解消可能です!

ふるさと青汁を飲み、水分を補給することで水分不足を解消することができます。

また体調が悪くて食生活が乱れがちな場合も、ふるさと青汁の食物繊維が腸内をきれいにしてくれることで、便秘の予防・解消ができちゃうんです!

まとめ

ふるさと青汁と葉酸との関係についてお話ししました。

  • 葉酸は妊婦さんによって必要な成分。
    葉酸を摂ることで
  • 血液の作成
  • DNAなど細胞の合成
  • 胎児の病気へのリスクを減らせる

をすることができます。
そんな葉酸はふるさと青汁にも含まれていますが、あまり多くはありません。

そのため、普段の食生活も見直す必要があるでしょう。

また、妊婦さんが良く使うサプリメント、『美的ヌーボ』との併用を気にしている人もいますが、一緒に飲んでも全く問題が無いので安心してくださいね。

-ふるさと青汁



Copyright© 青汁ワントゥースリー|おすすめの青汁ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.